恋人との旅行

2人きりで旅行することは、あらゆるカップルにとって画期的な出来事で、お互いに真に知り合うチャンスをもたらします。 交際歴が長い場合は、パートナーのちょっとした気まぐれに付き合いながら、2人きりで一緒に過ごすチャンスになります。

中国本土、東南アジア、香港、オーストラリアから目と鼻の先のマカオ。一緒に過ごす予定のカップルは、あまりにも頻繁に都市の魅力を見落としています。

どのサンズリゾーツホテルでもザ・ショップスの喧騒から離れて、静かなひと時をお過ごしいただけます。 静けさを確保できる客室をご予約いただくことが先決です。 The Parisianのエッフェル塔の客室、ザ ベネチアンのリアルトスイート、フォーシーズンズのジュニアスイートから、最も居心地の良いスイートルームと景観を選択してください。

マカオの日光が肌に降り注ぐなか、ひと泳ぎしたら、水辺でリラックスして日祝を過ごしてください。 または、完全に日光を避け、パートナーとともにトレーニングを受けた、経験のあるセラピストの施術でリラックスしてください。 やさしいマッサージ、場合によってはスチームから始めて、次にフェイシャルからボディーラップまで、爽快感をもたらし、リラックスでき、若返り効果のある一連の肌のトリートメントを受けてください。

より冒険心のあるカップルは、自転車またはボートにより都市の素晴らしい建造物を見て回り、2分の1サイズのエッフェル塔、マカオタワーの頂上からの都市の眺め、タイパの素晴らしい家を楽しんでください。

夕暮れ時は、マカオの夜の空を背にしたエッフェル塔の輝きに驚嘆してください。幸運なカップルは、タワーの側面に描かれた個人的なメッセージを見る可能性さえあります。空高く掲げられた愛のメッセージは、見る人全員の心に永遠に残ります。

  • エッフェル塔内のLa Chineでの素晴らしい料理で1日を締めくくってください。 エグゼクティブシェフのAlexandre Gaspardは、マカオの最もロマンチックなテーブルは、コタイと都市の眺望のあるLa Chineのコーナーテーブルに違いないと述べています。 次に、よりいっそう素晴らしい都市の眺望のために37階に進むか、またはザ ベネチアン マカオの劇場で興行しているサンクトペテルブルグ・バレエの動きとストーリーの優雅さや美に驚嘆してください。


1日の終わりには、豪華な調度のベッドに滑り込み、寝具に身を包み、枕の中に頭を沈めてください。 ぐっすり眠ると、朝には必ず一緒に探索することが増えます。

 


 
  • Eiffel Tower、The Parisian Macao
  • La Chine (エッフェル塔) 、The Parisian Macao
  • プールデッキ、The Parisian Macao
  • サンクトペテルブルグ・バレエ (ベネチアン シアター) 、ザ ベネチアン マカオ
  • ゴンドラ乗船 (Grand Cannel) 、ザ ベネチアン マカオ
  • Bodhi Spa、コンラッド マカオ
     
  • マカオタワーの展望デッキ
  • サンパウロ天主堂跡
  • 聖ドミニコ教会
  • セナド広場
  • タイパハウス博物館
  • ギア要塞
  • 自転車 & ボートライド
マカオタワー
セナド広場
サンパウロ天主堂跡

マカオタワーの展望デッキ

最も高い場所から、珠海と大嶼島までを見渡せるマカオの景観をお楽しみください。 恋人と腕を絡めながら、乱立するビルと波の中で我を忘れてください。 タワーは、建築物の傑作で、通信放送とエンターテイメントの両方に使用されます。カップルは、眼下に広がる元植民地の広大さに驚嘆するでしょう。頂上からホテルを見つけてみましょう!

セナド広場

おそらくマカオで最も有名な名前である、セナド広場は、マカオのポルトガルの文化の中心地です。そこから、植民地と中国の伝統的な歴史的建造物、エッグタルトからペッパーバンズまで最高のストリートフードを目にするでしょう。手をつないで散策するには最適な場所です。また道中で数枚の自撮り写真を撮るのも良いでしょう。

サンパウロ天主堂跡

元教会は、マカオの最も有名なランドマークの中でも飛び抜けて有名です。セナド広場の主要な地区から少し歩くと、街路から元の入口部分へと続く階段があり、昔はマカオの頂点だった場所へと続きます。 聖ポール天主堂跡は、単なるカップルのためのアトラクションではまったくなく、マカオを最初に訪れる観光客にとっての必見のスポットで、マカオに詳しい人は、再訪すべき場所です。

 

マカオのギア要塞
マカオのセナド広場
マカオのタイパハウスミュージアム

ギア要塞

17世紀の要塞は、マカオの領土を守るために、ポルトガル人により建造されました。その洗練された建造物と周りの公園により、この場所はモンテの砦よりもカップル向けでしょう。観光客は、土曜日の朝に歩き回ると、マカオ住民が屋内のマシンで運動しているのを観察しながら、素晴らしい時間を過ごすでしょう。 

聖ドミニコ教会

聖ドミニコ教会は、セナド広場から分岐しているタイル張りの街路に沿って、マカオシティセンターの中央に位置しています。曲がりくねった道を進むと、教会が目の前に現れます。美しい繊細な白の金銀線細工と緑のシャッターのある黄色のファザードが目を引きます。

タイパハウス博物館

1921年に建築された5つの家がこの魅力的なミュージアムを構成しています。 内部に足を踏み入れ、テレビ、携帯電話、インターネットが普及する前の、ここでの生活を想像してください。家の緑色のファサードは、当時典型的でしたが、現代人から見たら、家というよりもコテージのように見えるでしょう。自転車で家を探索するのがベストです。

自転車 & ボートライド

カップルは、大規模な団体旅行客とは異なり、都市を自分のペースで自由に見て回り、完璧な休日の写真撮影のために想定外の場所を訪れることができます。フォーシーズンズ マカオは、水上であれ、路上であれ、あなたの恋人とのんびりとした日を現実にする支援します。ボートまたは自転車のご予約は、当ホテルにお問い合せください(ご利用規約が適用される場合があります)。